おひさしブリーフ

こんちは。
お久しぶりです。
子どもたちも大きくなってきたのでアレがアレでアレなので、ちょっちもったいないけどブログを全削除しました。
ご理解ください。


ひーくん8歳で小学三年生になりました。
命に係わる大病をし、長期入院をしました。
ただの風邪が重症化して脳炎になりました。

脳にダメージが残りましたが、10歳以下の子供なのでかなりの回復が期待できるとのことです。
左側頭葉の言語野にダメージがあり、入院中は読み書きや新しい漢字を覚えることが大変に困難でしたが、現在はほぼ回復しています。
病気の前は100点ばっかり取ってくる子でしたが、ブッ倒れる直前は20点とか0点とか取ってきていました。
先日のテストは95点だったので、ちゃんと理解ができているようで、おそらく大丈夫です。

病院で知能検査をアホほど行い、「とてもよくできる。IQすごく高い。比較的苦手な分野も平均以上にできる。」と言われ安心しております。
でも脳がダメージを受けたことには変わりがないので、日々の投薬と通院をしっかりし、慎重に様子を見ているところです。
最低でもあと三年は投薬を続けます。

入院直後は重体で、「死ぬかもしれません。助かっても7割以上の人に運動障害や学習障害や高次脳機能障害など何らかの障害が残り、全体の5割の人は重い障害を負って社会復帰が不可能です。」といわれ、親まで死にそうでした。
一生を車いすで過ごし、生活が全介助になってもおかしくなかったので、障害が残らず退院できたのがとても嬉しいです。
先日の運動会には全種目に出場できたので、本当によかったです。




マーちゃん5歳で幼稚園の年中さんになりました。
楽しく幼稚園に通っております。
髪飾りが大好きでオシャレな女の子です。
顔はのんちゃんにソックリです。
瓜二つです。
正面はどこからどう見てものんちゃんのコピーです。
眉毛と顔の彫りの深さはやっくんと同じ。
横から見たシルエットがやっくんと瓜二つ。

縄跳びと鉄棒が得意で元気な子です。
お絵描きとお料理も大好き。
「欠けたところがない。全部できる。」という意味の名前の通りに育っております。





やっくん元気。
のんちゃん元気。
現在は小平に一戸建てを購入して住んでいます。


ひーくんの病気が落ち着いてきたので、また時々書くかもしれません。
書かないかもしれません。
また書けるようになったらみなさんよろしくね。


ただの風邪!
みんなも気を付けて!






【おまけ】
脳の状態を調べるため、入院中にMRIを何度か撮りました。
でっかいドーナツみたいな形でうるさい機械。
ひーくんは怖がるどころか、「うっひょー!ナニコレ!?かっこいい!」と喜んで入っていきました。
まるで新しいロボでも見たような喜びようでした。

ひーくんがMRI撮影をしているとき、じい様が来て家族に慰められていました。
「わしゃ、こんな訳のわからん機械はいやだ。町医者で十分だ。」
「いやいや、お父さん。念のためね。撮らないと。長生きしてくださいよ。」

そしてひーくんの撮影が終わり出てきました。
「かあちゃーん!すげえ機械だったよ!」
「大丈夫だった?」
「平気平気~♪」


「ほら!あんな小さい子もやってるんですよ!」
呆然とするじい様は容赦なく看護師さんに引きずられて行きました。
じい様がんばれ!